シベットコーヒーとは?

Civet(シベット)とは、フィリピンやのごく一部、コーヒーの森が広がる地域に生息しているジャコウネコの名前。

ジャコウネコは、熟した果樹やコーヒーの実を好み、ココナッツのお酒も好物とする変わったねこです。

ジャコウネコは、アラビカ豆とリベリカ豆など、スペシャリティーコーヒーの豆しか選ばない、美味しいコーヒーを見つけるプロフェッショナル。

ジャコウネコ集めたコーヒーがシベットコーヒーとなり、世界のコーヒー愛好家を虜にしている、”世界一高いコーヒー”と呼ばれるコーヒー(シベットコーヒー)となります。

インドネシアでは、このシベットコーヒーをコピルアクとよんでいます。

アラミドコーヒー

シベットコーヒー(ジャコウネコのコーヒー)の中でも、自然のコーヒーの森で集められたコーヒー豆で、フェアトレードの基準で製品化されたものをアラミドコーヒーと呼び、the best of the best シベットコーヒーという称号が与えられます。

アラミドコーヒーになれる3つの基準


==========================

アラミドコーヒーを自宅で。

自家焙煎のアラミドコーヒーが日本で唯一購入できる通販サイト

=========================