Alamid Coffee, Civet Coffee

アラミドコーヒーとシベットコーヒー

Civet(シベット)とは、フィリピンやのごく一部、コーヒーの森が広がる地域に生息しているジャコウネコの名前。


ジャコウネコは、熟した果樹やコーヒーの実を好み、ココナッツのお酒も好物とする変わったねこです。

ジャコウネコは、アラビカ豆とリベリカ豆など、スペシャリティーコーヒーの豆しか選ばない、美味しいコーヒーを見つけるプロフェッショナル。


ジャコウネコの集めたコーヒーがシベットコーヒーとなり、世界のコーヒー愛好家を虜にしている、”世界一高いコーヒー”と呼ばれるコーヒー(シベットコーヒー・コピルアク)となります。


さらにジャコウネコのコーヒーの中でも、自然のコーヒーの森で集められたコーヒー豆で、フェアトレードの基準で製品化されたものをアラミドコーヒーと呼び、the best of the best ジャコウネコのコーヒーという称号が与えられます。

Natural Forest with Alamid Coffee

ジャコウネコが創る森

フィリピンに少しだけ残る、自然の営みの中で作られた自然のコーヒーの森この森は、長い年月をかけて、ジャコウネコが創った森でもあります。

自然の共生関係で生み出されるアラミドコーヒー


ジャコウネコが食べたコーヒーの実は、果実の部分だけが消化され、コーヒー豆は排泄され土に還ります。

そして、土に還ったコーヒー豆からは、新しい芽が出てコーヒーの木が育ちます。


このサイクルを繰り返し、ジャコウネコが長い年月をかけて、コーヒーの森を創ってきました。


コーヒーの森とジャコウネコ。

この自然の共存・共生の関係から生み出されるジャコウネココーヒーだけが、アラミドコーヒーとしての呼ばれるのです。

このアラミドコーヒーは自然からのおすそ分けとも言えるコーヒーです。


Alamid Coffee Processing

アラミド コーヒーが出来るまで

1.ジャコウネコが最も甘く熟したフルーツやコーヒーの実をセレクト。自分たちの創ったコーヒーの森で、美味しいコーヒーを選んでいきます。


2. ジャコウネコのお腹の中で、フルーツとコーヒー豆の風味が組み合わさり独自の複雑で豊かなアロマが作られます。


3. コーヒー豆は消化されずに、排出されます。毎朝、ジャコウネコの行動を熟知している農家が、ジャコウネコの足跡を辿り、コーヒー豆を収穫していきます。


4. 農家が集めたコーヒーの豆を丁寧に洗浄・選別します。通常、ジャコウネコのコーヒーはあまり豆の大きさで選別することがありませんが、アラミドコーヒーは豆の質を国際基準で選別し、合格したものだけが、アラミドコーヒーとして、商品化されます。


5. コーヒー豆の皮を手作業で向き、焙煎する前のコーヒー豆(生豆)を作ります。

 

6.最後に、再度選別を行い、コーヒーの国際基準をクリアした豆だけを日本へ

7. 日本で自家焙煎しすぐに製品化。焙煎したてのコーヒーをお客様へお届けしています。


通常はアラミドコーヒーグレードのコーヒーは、フィリピンで焙煎されますが、Girls, be Ambitiousのフィリピンの日本をフェアにつなぐ、フェアトレードカンパニーとしての実績とミッションに共感して頂き、日本で唯一アラミドコーヒーを生豆で輸入することが許されました。

日本で自家焙煎を行った、新鮮なアラミド コーヒーを提供しているのは、私たちだけです。


Secret of the Rich Aroma

アラミド コーヒーの美味しさの秘密

ジャコウネコは嗅覚が非常に優れており、熟練したコーヒー豆の職人でも見分ける事のできない、最高に美味しい状態のコーヒー豆だけを選ぶ事ができます。


そして、ジャコウネコが厳選したコーヒー豆は、一緒に食べた、フルーツやココナッツパームのお酒が加わり、発酵が促される事で、複雑で豊かな味と風味になります。


アラミド コーヒーが世界一のコーヒーとして、世界中のコーヒー愛好家を虜にしている理由は、苦味や酸味が柔なで飲みやすい中に広がる、複雑で豊かな味と風味。まさしく、ジャコウネコだから創る事のできるコーヒーなのです。


Difference from Kopi Luwak

コピルアクとの違い

ジャコウネコによって作られるコーヒーとして、インドネシアで生産されるコピルアクと呼ばれるコーヒーも注目されています。


コピアルクも、ジャコウネコから集められた豆ですが、生産方法に大きな違いがあります。

コピアルクは、一般的に檻の中で飼育されているジャコウネコに、人間の手によって、アラビカ豆・リベリカ豆を与えられます。


一方で当社の提供するアラミドコーヒーは、野生のジャコウネコが大自然の中で、最も甘く熟した実を自ら選んでいます。「世界一高いコーヒー」と呼ばれる理由は、一つ一つ自然の営みを大事にしながら、手間暇を惜しまずに集めたコーヒー豆だからこそ、頂ける称号なのです。


Promises with Customers

お客様とのお約束

1.森に住む野生のジャコウネコが集めたアラミド シベットコーヒーだけを提供します。


シベットコーヒー/コピルアクが有名になるにつれて、檻の中で飼われているジャコウネコにコーヒー豆を食べさせて、人工的にシベットコーヒーを取るメーカーも増えてきました。


私たちは、フィリピンの大学と共同で、ジャコウネコの生態を調査し、もともと活発な性格のジャコウネコを檻に閉じ込めておくと、ストレスが多くなり、美味しいコーヒー豆を見分けられなくなったり、消化機能が悪くなり、シベットコーヒー本来の複雑な風味と香りが作り出されなくなってしまうことがわかりました。


私たちのアラミドコーヒーは、ジャコウネコが創り出した森の中に住む、野生のジャコウネコが集めたコーヒー豆だけをお届けします。


2. 日本で自家焙煎した best of the best アラミド コーヒー

シベットコーヒーの特徴である複雑で豊かな風味と香りを、最大限に味わって頂くために、生豆の状態で輸入しております。日本で自家焙煎を行うことで、ロースト仕立ての豆を提供することを実現しました。

通常はアラミドコーヒーグレードのコーヒーは、フィリピンで焙煎されますが、Girls, be Ambitiousのフィリピンの日本をフェアにつなぐ、フェアトレードカンパニーとしての実績とミッションに共感して頂き、日本で唯一アラミドコーヒーを生豆で輸入することが許されました。

フェアトレードのアラミドコーヒー

アラミドコーヒーは、自然の中になる共存・共栄の関係の中で作られます。この関係性はまさしく、“フェア”な関係性。

私たちは、アラミドコーヒーをフェアトレードの仕組みの中で、お客様・生産者・環境すべてにおいてフェアな関係性を保って製造することで、本物の“世界一のコーヒー:アラミドコーヒー”を提供できると信じています。

私たちのアラミドコーヒーは、フィリピンのフェアトレード認証を受けたフェアトレードコーヒーです。

 


Life with Alamid Civet Coffee

アラミドコーヒーのある生活

本物をたしなむ。

豊かな時間を過ごす。

そんな一時のお供に。


コーヒー好きの方へのプレゼント、

自分へのご褒美にも、

おすすめのコーヒーです。

Life with Alamid Coffeeのコラムはこちら